はんだ付け直前にV溝を入れるため、フラックス成分の劣化がなく、はんだボール飛散を抑制します。
V溝を通してにじみ出るフラックスは濡れ性の向上に役立ちます。
こて先温度降下が少なく低温設定可能なLA方式はんだこての併用で、抑制効果が一段と高まります。
ガイドプーリーの交換により、糸はんだ径 0.6~1.6mmまでのサイズ切替えが出来ます。

糸はんだV溝加工装置 Vソルダー BON-6002

¥47,000価格
  • 糸はんだはついておりません。

    糸はんだ対応径 Φ0.6~Φ1.6